地震対策サイト 手動充電型のライト・ラジオの一体型 



手動充電型のライト・ラジオの一体型

地震や災害時は正確な情報をラジオやテレビなどで常に把握しておくことが重要です。また、夜に地震などが発生し停電などになった場合、ライトなど光で照らすものも必要です。

一番のお奨めは手動充電対応、ラジオ・ライト一体型のものです。こちらは必ず避難グッズに加えてください。

ラジオとライトは昔から防災・避難時の必須アイテムです。 ラジオとライトが一体になっているグッズは現在はお安くしかも手軽に手に入りますのでお奨めです。

スポンサードリンク

ラジオ、懐中電灯、手動充電器は必須!

ラジオは地震や災害時、いち早く正確な情報や避難勧告を確認できるメディアです。 AM/FMに対応したものを利用しましょう。アンテナが伸びるタイプがお奨めです。

避難時は、停電の復旧や自治体などの救助が届くまでは「デマ」「パニック」などが起こる可能性がありますので、正確な情報や状況などを把握するためにもラジオは大事です。

ライトはLEDを利用したものが軽く、長持ちします。

また、ライトがないからといってロウソクを利用するのはなるべく避けましょう。地震の際、揺れにより倒れて火事などの2次災害につながる可能性もあります。

ライト・ラジオは一体型で手動充電も可能なタイプを準備することをおすすめします。

通常の乾電池を利用しているものは、長期間の保存で利用していなくても放電しているので、電池切れの可能性もありますし、予備電池がなければ利用する時間も限られてしまいます。

正確な状況把握のためのラジオ、暗闇内での行動・停電対策のライトは必ず準備しておきましょう。また、万が一「充電ぎれ」「電池ぎれ」という状況になっても大丈夫なグッズを準備しておきましょう。

手動充電型のライト・ラジオの一体型


緊急災害用の避難グッズ



緊急避難セット・防災セット一覧

★ 災害後1〜2日は公的援助が受けられない場合を仮定し、一家に一つは必ず避難グッズを備えましょう。

★地震や災害時に備えた緊急避難必須グッズの食料・飲料水などがセットになった緊急避難セットです。

★地震・台風などの災害に備えて、取り出しやすい場所に保管しておきましょう。

★安心救命食、エコアクア2L・飲料水、救急セット、防滴トーチダイナモラジオレス救灯ミニ、コップローソク、緊急防寒ブランケット、すべり止め付軍手、透明ゴミ袋45L、布粘着テープ、マスク、プラスチックホイッスル、非常用給水袋、綿タオル、非常持出袋などがセットになっているものがオススメです。

★お子様が小さい場合はオシメ、ミルクの粉、哺乳瓶、毛布、おんぶ紐なども一緒に。
★免許書、保険証、印鑑証明、通帳、各種パスワード表などのコピーも入れておくと安心です。



非常用・手回し充電多機能ライト (電池不要の携帯充電、ラジオ、LEDライト機能)

★ 「電池・充電不要」の「手回し簡易自家発電」でラジオ&高輝度LED照明ランプ&非常用サイレン&FOMA対応ケイタイ電話充電 が可能です!

★地震や災害時の避難時には正しい情報を仕入れるラジオ・闇夜を照らし停電にも耐えられる高輝度ライトを備えておきましょう。

★乾電池や日常の充電の手間をとらせず、緊急時、手回しで発電するだけでラジオ・ライト・非常用サイレン・ケイタイ電話の充電が可能となります。

★ハンドルを120回転/分で3分間充電した場合(※各機能の単独目安)
●LEDライト:約10分
●ランタン:約2〜3分
●ラジオ:約20分(音量は半分で)
●サイレン:約25分
●携帯電話/連続通話時間:約60〜90秒、待ち受け時間:約20〜30分
※ケイタイの場合、一部機種や新製品などで充電できない場合がありますのでご購入の際はご確認ください。

発電ハンドルは不要時は折りたたみ。持ち運び用取っ手は簡単にポップアップします。
ハンドルを回せば回すほど内蔵のニッケル水素電池に充電され、長時間の利用が可能です。

【手まわし充電たまご】商品詳細規格はこちら