地震対策サイト 必須の緊急避難グッズ 



緊急避難グッズ

こちらではこれだけは用意しておきたいという地震や災害時の避難グッズをご紹介しておきます。

避難グッズは手軽に持ち出せる場所に、リュックサック等に詰めて保管しておきましょう。避難時の衣類や靴なども、手に取りやすい場所に準備しておきましょう。乳幼児がいる場合はオシメ・哺乳瓶、着替えなども準備が必要です。

消防庁推奨の緊急災害用の避難グッズ

印かん、現金、救急箱、貯金通帳、懐中電灯、ライター、缶切り、ロウソク、ナイフ、衣類、手袋、ほ乳びん、インスタントラーメン(簡易食料)、毛布、FM文字多重放送受信機能付ラジオ、食品、ヘルメット、防災ずきん、電池、水、タオル、これらをまとめて入れられるカバン・バッグ

最低限の避難グッズ

救急セット&常備薬・非常食(2日分)、衣類、防寒ブランケット、軍手、ゴミ袋、布粘着テープ、マスク、タオル(数枚分)、非常持出袋・リュック(燃えにくいもの)、ライト、AM/FMラジオ、ケイタイ電話、これらを詰めるリュック

出来れば貴重品(通帳・印鑑・株券など)もまとめて持ち出せるとよいのですが、不可能な場合でも無事な場合が多いようです。各金融機関に確認しておきましょう。貴金属の場合は保険などをかけておきましょう。

スポンサードリンク

今は避難グッズなども一式で揃っているグッズも多くありますので、そちらをご家族で必要な分だけ用意し、必要に応じて避難時の必須と思われるものを追加していくという方法がお奨めです。

緊急災害用の避難グッズ


緊急災害用の避難グッズ



緊急避難セット・防災セット一覧

★ 災害後1〜2日は公的援助が受けられない場合を仮定し、一家に一つは必ず避難グッズを備えましょう。

★地震や災害時に備えた緊急避難必須グッズの食料・飲料水などがセットになった緊急避難セットです。

★地震・台風などの災害に備えて、取り出しやすい場所に保管しておきましょう。

★安心救命食、エコアクア2L・飲料水、救急セット、防滴トーチダイナモラジオレス救灯ミニ、コップローソク、緊急防寒ブランケット、すべり止め付軍手、透明ゴミ袋45L、布粘着テープ、マスク、プラスチックホイッスル、非常用給水袋、綿タオル、非常持出袋などがセットになっているものがオススメです。

★お子様が小さい場合はオシメ、ミルクの粉、哺乳瓶、毛布、おんぶ紐なども一緒に。
★免許書、保険証、印鑑証明、通帳、各種パスワード表などのコピーも入れておくと安心です。



非常用・手回し充電多機能ライト (電池不要の携帯充電、ラジオ、LEDライト機能)

★ 「電池・充電不要」の「手回し簡易自家発電」でラジオ&高輝度LED照明ランプ&非常用サイレン&FOMA対応ケイタイ電話充電 が可能です!

★地震や災害時の避難時には正しい情報を仕入れるラジオ・闇夜を照らし停電にも耐えられる高輝度ライトを備えておきましょう。

★乾電池や日常の充電の手間をとらせず、緊急時、手回しで発電するだけでラジオ・ライト・非常用サイレン・ケイタイ電話の充電が可能となります。

★ハンドルを120回転/分で3分間充電した場合(※各機能の単独目安)
●LEDライト:約10分
●ランタン:約2〜3分
●ラジオ:約20分(音量は半分で)
●サイレン:約25分
●携帯電話/連続通話時間:約60〜90秒、待ち受け時間:約20〜30分
※ケイタイの場合、一部機種や新製品などで充電できない場合がありますのでご購入の際はご確認ください。

発電ハンドルは不要時は折りたたみ。持ち運び用取っ手は簡単にポップアップします。
ハンドルを回せば回すほど内蔵のニッケル水素電池に充電され、長時間の利用が可能です。

【手まわし充電たまご】商品詳細規格はこちら