地震対策サイト 避難時の待ち合わせ場所 



避難時の待ち合わせ場所

避難場所、避難路はどこにあるかを理解し、家族で意思の統一ができたら、避難するとき、だれが何を持ち出すか、非常持出袋はどこに置くか、家族間の連絡方法と最終的におち会う場所はどこにするかも決めておきましょう。

一緒に避難できない場合でも、決まった避難場所を決めておき、待ち合わせ場所も決めておけばはぐれたりしても安心です。

いつも家族が一緒にいるわけではありません。家族が離れ離れになった場合のことも考えて、必ず待ち合わせ場所も決めておきましょう。

スポンサードリンク

避難後の集合場所も決めておこう

子供は学校、親は自宅・職場などで離れ離れになっている可能性があります。子供が学校にいる間や登下校の間はとりあえず学校の先生の指示に従いましょう。

自宅・職場で分かれた場合は、一番近いところに個々で避難し、余震の可能性がないことを確認したうえで、自宅・自宅に近い避難場所に向かいましょう。

いざというときに落ち合う場所を決めていれば、すぐにお互いの無事を確認できます。家族の共通認識を高めておきましょう!


また、地震時に安否情報の取次ぎをしてもらえる親戚、知人等(遠方に住んでいる人であることが必要)を決めておくのもいいでしょう。

NTT「災害用伝言ダイヤル171」、ケイタイ電話のネット掲示板の「災害用伝言板サービス」などの活用も家族で覚えておき、いざというときのはここで安否を連絡しあうことを確認しおきましょう。

離れてしまっても慌てずに伝言サービスなどでお互いの無事を確認し合うための準備と情報を家族で共有しておくことが大事です。

緊急災害時の掲示板、伝言サービス

NTT災害用伝言ダイヤル:171

「171」をダイヤルし、利用ガイダンスに従って、伝言の録音・再生を行ってください。 安否情報を登録・再生できます。

NTTドコモiモード災害用伝言板サービス

大規模災害が発生した場合、「iMenu」のトップに「災害用伝言板」(英語版の場合は「Disaster Message Board」)が追加され、ご利用が可能となります。他社ケイタイ・インターネットからも http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi  で閲覧可能です。

KDDI au: EZweb 災害用伝言板サービス

EZwebのトップメニューに表示される [災害用伝言板] を選択してください。災害用伝言板サービスを利用できます。他社ケイタイ・インターネットからも http://dengon.ezweb.ne.jp/ で閲覧可能です。

ボーダフォン 災害用伝言板サービス

Vodafone live!のトップから「災害用伝言板」を選択します。他社ケイタイ・インターネットからも http://dengon.vodafone.ne.jp/ で閲覧可能です。