地震対策サイト 地震発生危険度を知る 



地震発生危険度を知る

お住まいの地域や職場や学校の地震発生危険度を知っておきましょう。

過去にどのような地震があったか、地盤などが弱くないか、地震プレートがありここ数年のうちに地震が発生する可能性があるといわれていないか、建物は耐震構造になっているか・・などを事前に調べておきましょう。

スポンサードリンク

被害が最小で済む 事前知識の収集

地震が頻繁に起こる地域の方は予備知識や防災の備えができている場合が多いので、いざというとき被害が最小で済む場合が多いようです。

あまり震災のなかった関西地区で「阪神大震災」が発生したことは、記憶に新しいところです。過去の例をみても、日本ではどこで地震が起こってもおかしくはないのですから、しっかりと地域の情報や地震の可能性を知っておきましょう。


【参考サイト】 地震ハザードステーション ・・・・ お住まいの地域の地震予測度を公開。


各地域の地震発生の歴史や可能性は、気象庁・消防庁のホームページにて確認できます。 一度、お住まいの地域や職場・学校などの地震危険度を確認しておきましょう。

また、地震を免れる免震、制御する制震構造の住居・マンション・アパート・職場であるかもしらべておきましょう。